寸胴サディスト すがたです。こんにちは。合格率100%と噂の、「フォークリフト」免許を取ってきました。

フォークリフトの画像
Pashminu MansukhaniによるPixabayからの画像

ちなみにフォークリフト免許の正式名称は、「フォークリフト技能講習修了証」です。

そして先に言っておきますと、女性でこの資格だけ持っていても、あまり転職には役に立ちません。
フォークリフトには力仕事がセットで付いてくるので、バリバリ体育会系でもないかぎり、性別で断られます。

必要な物

・免許証

・筆記用具(ボールペン)

・講習代金

実技の時はこれも必要


・汚れてもいい、動きやすい服(長いズボン。作業服とかジャージとか)
・手袋(軍手可。滑り止めが付いているとなお良い)
・安全靴(普通のスニーカー可)

・タオル(ヘルメットの下に被れば、日除けに使える)
・雨具(帽子、ズボン付きの物、長靴。)
 *野外の場合、雨でフォークリフトの椅子が濡れるので、雨合羽なら裾が長い物がいい。
・必要なら着替え

*ヘルメットはレンタルの物を借りれます。

Pashminu MansukhaniによるPixabayからの画像

フォークリフト免許に必要な日数、条件

講習日程は
2日コース・11時間(学科7h/実技4h)と
4日コース・31時間(学科7h/実技24h)があります。

2日コース

大型特殊免許を持っている人は、なにかいろいろ免除されて、2日で取れます。
実技試験は、コースは短く、障害物接触、脱輪OK。
走行練習する時間が少ないので、試験は大変との事。

4日コース

大特免許を持っていなくて、普通の自動車免許(AT、MTなどの限定は関係ない)を持っている人は、4日の講習で資格を取れます。
自動車免許を持っている事で、学科は2~4章分(51ページ分)が免除されます。

私は今回この4日コースを受けてきました。

自動車免許を持っていない人は

自動車免許を持っていない人は、地域によって講習を受けれるかどうかが変わるみたいです。

普通自動車免許が無くても、「特殊技能講習」というのを受けて1t未満のフォークリフト免許を取れるらしいですが、今の地域では募集している所を見つけられませんでした。

先生が「高校生に教えてる」と言っていたので、どこかで受講できそうではあります。

必要な講習代

大型特殊免許を持っている人は、2日コースで25,500円
普通自動車免許を持っている人は、4日コースで33,300円

簡単だと聞いたフォークリフトの真実

フォークリフトは比較的簡単に取れる免許だと聞いたのですが、
重機系では運転が一番難しい部類だそうです。
酷い事故が起こりやすく、事故は事故でも、死亡事故が多いそうです。
悲惨な事故の様子をいろいろ教えてもらえました‥。

スキルアップ目的が半分、あと半分は「そのうち何かの役に立つかもしれない」と気まぐれで講習を受けに来た私の、場違い感がすごい。大丈夫か私!

免許を取りに来る人は、土木とか農業とか配送とかの仕事に就いている人が多い感じでした。

免許を取る手順・予約する

重機は普通の自動車教習所では扱っていない事が多いので、フォークリフト教習を行っている所をネットで探しましょう。
カレンダーなどで講習日があらかじめ決まっていますので、通えそうな所を探します。

講習を行っている所を探し当てたら、電話やネットで予約をします。

学科は20人ぐらい居ても良いそうですが、実技は定員10人でした。
フォークリフトは結構人気があるらしく、実技は定員いっぱいの事が多いらしいです。


予約をするときは早めの予約がお勧めです。あと選べるなら、街に近い混みそうな学校を避けるのも1つの手です。

ハローワークの教育訓練給付金を使いたい時

フォークリフト免許は、ハローワークの資格取得補助金制度の対象です。
給付金制度を使いたい時は、フォークリフト講習の予約をした後ハローワークの保険課に行って、書類を1枚もらいます。
(出張所には保険課が無い所があるので注意)

その書類には講習の日付が入るので、講習の日程が決まっている必要があります。
免許取得後に窓口に行ってもいいそうです。

過去の申請状態などの審査があるみたいですが、少し待ってその日にもらえました。
ネットに書いてあるように、「その人の就業に必要だと判断したら~」などは特に無かったです。
「フォークリフト免許を取りたいんですが、補助金は使えるでしょうか」といきなり聞いてみたらOKでした。

補助金の手続きは、免許取得後に教習所からもらえる領収書」と「終了証明書」を持って行けばやってくれるそうです。

あと「免許証」と、「振込先口座の通帳」、一応「フォークリフト終了証」も持って行くといいみたいです。

申請は、免許を取った日から1か月以内に申請をしないといけませんので、早めに行きましょう。
フォークリフトでは、6,660円が補助として戻って来ます。振込のため、戻ってくるまでに時間がかかります。

免許を取る手順・授業を受ける

フォークリフトで良く呼ばれる部分の名前

1日目 授業時間8:20~18:00

【1】
予約した日の8:20までに行きます。
受付に免許証を提出し、もらった書類に住所などを記入します。お金33,300円を払います。(教科書代含む)

受付にはハローワークからもらった書類も出します。
免許取得後、最後の日が終わったらまた受付に来て、「ハローワークに提出する領収書と終了証明書を受け取ってください」との事。

書き込む書類は、ネットで印刷した申し込み申請書ではありませんでした。
教習所によっても違うでしょうが、無理に印刷して書いていかなくても良さそうです。

【2】
指定の教室に入って待ちます。
混んでいる場合、この教室のこの席には、1日中居る事になります。
エアコンの風当たりなどを考慮して席を選んだ方が良いです。夏は羽織る物を持っていきましょう。

ちなみにお弁当は同じ教室で食べれました。

【3】時間割
8:30~12:00 学科
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~16:30 学科
16:30~17:30 学科テスト
17:30~18:30 実技(説明ビデオを見る)

*1時間に10分ずつ休憩があります。
*途中で免許証の返却と、事務の人が作ってくれた申請書の確認と電話番号記入がありました。

1日目は、分厚い教科書(225ページ!)を1日中見ながら先生の話を聞いて、そしていきなり筆記テストです。

テストは○×で答える、二択問題です。
テストに出る所はだいたい教えてもらえましたが、専門用語がさっぱりでした。あとひっかけみたいな文章になっている問題がありました。意地悪だなあ。

ところでディーゼルエンジンとか軽油とか、車関係の専門用語とその機能って、分かっているのが一般的なんでしょうか?
「分かっていると思う」と言われても、私は全然知らないんです‥。その後に一通り説明してくれたので良かったですが。

一応学科のテストは合格でした。
みんな合格でしたが、たまに不合格の人も出るみたい。
みっちり詰まった日程で、不合格になったらどうなるんだろう。怖くて聞けなかった。

一番すごいと思ったのは、1日中しゃべり続けても声が枯れない、先生の喉
構造からして私の喉とは違う気がします。声が出なくならないしガラガラにもならないの、いいなあ。

次の日の説明をして1日目は終了。

練習する犬の画像
woodsilverによるPixabayからの画像

2日目 授業時間8:30~17:30

2日目は実技です。

私の通った学校はフォークリフトコースが外にあったので、大雨の中での授業でした。
雨具と着替えがあった方がいいですが、雨の時はマスクの替えも持って行った方が良いです。びしょ濡れになります。

荷物置き、お昼ご飯を食べる用の部屋は用意してもらえました。
お弁当を持って行きたい人は、確認しておくと良いです。

走行は私が一番下手でした。なぜ始めて触るという人も、けっこう上手いのか?

・時間割
8:30~12:00 実技 走行の操作
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~17:30 実技 走行の操作

・授業内容
作業開始前点検のやり方。最低限点検する場所の確認。発進までの手順。安全確認のやり方。
曲がる時のハンドルの切り方。戻し方。

ぐるぐる回ったり、8の字に走ってみたりした。

他の人が走っている時は待ち時間になります。人数が多いほど待ち時間が長くなるので、
水分補給や休憩、トイレに行っても良いとの事。

3日 授業時間8:30~17:30

・時間割
8:30~12:00 実技 走行の操作
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~17:30 実技 走行の操作(荷役の基本操作も)

・授業内容
3日目。
適当に回していたハンドルの、回す目安を教わる。

最初は蛇行ばかりして無理だと思ったけれど、
慣れると教えてもらった通りのハンドル操作で、普通に走れるようになった。
と思って油断すると、途端に蛇行。脱輪。障害物に当たる。走行が安定しない。

手袋して運転するなら、ずっと同じ手袋して運転した方が、感覚が変わらないので運転が安定する気がする。

4日 授業時間8:30~17:30

・時間割
8:30~12:00 実技 荷役の操作
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~16:00 実技 荷役の操作
16:00~17:30 実技試験・合否発表

・授業内容
4日目。なんか皆仲良くなってくる。試験と同じコースを朝から走る。

試験のコース
発進→曲がって荷役→荷物を積んでコースを一回り→荷役場所に戻って→荷物を元の位置に降ろす→空荷で元の位置に戻る(バック)

制限時間は10分以内でしたが、一番スピードが遅い私でも8分ぐらいだったので時間には余裕がありました。

そしてみんな合格でした!おめでとう!
ちなみに1度試験に落ちても、あと2回は試験を受けられるそうです。

これが技能講習修了証明書!

感想

1日中外に居るのがけっこう大変だった。
待ち時間が長いので、面白い話が色々聞けて楽しかったです。
なんか優しくしてもらったし。ありがたいです。ありがとうございました。

とにかくハンドル操作に苦労したけれど、怪我も無く、何かを破壊する事もなく済んで良かった。
操作が難しいという割に、運動音痴の私でもなんとかなったので。資格の取得難易度は聞いていた通り低めでしょうか。

フォークリフトは60代で講習を受けに来る人もけっこう居るようで、大抵の人が取る事ができる資格みたいです。
でも少しでも若い内に取っといた方が、やっぱり楽だそうです。

倉庫系の仕事は、資格うんぬんの前に、性別だけで何社かから断られていますけど。
国家資格だし、フォークリフトで事故起こさないかぎり失効しない免許だし、どこかで役に立つことでしょう!きっと!

ここが違うよフォークリフト(比較:普通自動車)

フォークリフトの操作系部分

ハンドルは左手だけで操作する。ポッチを鷲掴んでぐるぐる回す。
曲がり角では、ハンドル1回転以上は回す仕組みになっている。

ハンドルとタイヤの径が小さいため、少しハンドルを切るだけで車体がけっこう曲がる。
最初は少し回して様子を見て、また少し回すといい。
でも曲がる時は、曲がり角に寄って行って、そしてぐいっと回してしまった方が上手くいく。

ハンドルと連結しているのは、後ろの小さいタイヤ。(前タイヤより、後ろのタイヤが小さい)動かすタイヤが逆なだけで、操作の感覚がかなり狂う。

トラックなどの様に曲がり角での内輪差は出ない。曲がり角では逆に、おしりが外に膨らむので注意する。(後ろが脱輪しやすい)

ハンドルは曲がった後に自動で戻らないので、手動で戻す。
走りながらゆっくり戻して、道の真ん中に行くように調整する。

今のタイヤの向きが分からなくなったら、横から覗き込んで直接タイヤを見て確認すると手っ取り早い。

人の運転を見ていると勉強になる。
他の人のハンドル操作がよく見えない時は、後ろタイヤの動きを見と、ハンドルを切るタイミングが分かる。

アクセルを踏み込まなくても、ブレーキを緩めるだけで進み続ける。
というか、ブレーキをずっと踏んでノロノロ走った方が、曲がり角などは安定する。(フォークリフトはAT車が多い)

ブレーキが重い。特に左足で踏むインチングペダル。
(踏むとブレーキになるクラッチペダル?ブレーキペダルと連動。主に荷役中に使う)
踏んでいる時に気が逸れると、ブレーキが緩むので注意。

オモチャみたいな操作感だけれど、フォークリフトは横倒しになりやすい構造をしている。
前方のフォークで1t以上の重さを上げ下げするため、後ろに同じ重さが付いている。
1tの下敷きになったら死亡するので、オモチャとか言っている場合ではない。

運転して2年経つと慣れてきて、スピードを出す、シートベルトを忘れるなどで事故が起こりやすくなるそうです。